転職はなぜにこんなに増えている?

昔に比べて、転職をする人が増えたのか?減ったのか?と問われれば、間違いなく増えたと私は思っています。その理由を考えるに、私は主に2つあると思っています。

 

まず1つは、昔に比べて忍耐力のある人が減ったことがあげられます。最近は、世の中が便利になりすぎてしまって、何でも自分に都合が良いようになって当たり前と考える人が、特に若者を中心に増加しています。しかし、会社で働くということは、ほぼ自分の思い通りにいかないのが当たり前なので、その現実を目の当たりにした忍耐力のない人は、すぐに転職を考えると思います。

 

もう1つは、不景気による会社の人件費削減です。最近では、アベノミクスなどの経済対策をしているとはいえ、まだまだ日本経済は不況にあえいでいます。そうすると、真っ先に会社が対策をするのは人件費の問題で、これによる不可抗力の転職を迫られる人が昔より増えていると思います。

 

これからも、まだまだこれらの状況は加速していくと考えていますので、転職は今後さらに増えていくと思っています。

転職が増加している原因関連ページ

自分の成長のため
30代後半での転職
理想を求めて